宅建過去問【2000】 平成12年 問17 その他の法令 問題と解説

宅建過去問 H12 問17 その他の法令 問題

次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 都市再開発法によれば,再開発地区計画の区域内において,建築物の新築を行おうとする者は,市町村長の許可を受けなければならない。
    (平成14年の法改正により、削除されています。行う必要はございません。)
  2. 道路法によれば、道路の区域が決定された後道路の供用が開始されるまでの間に、当該区域内において、工作物の新築を行おうとする者は、道路管理者の許可を受けなければならない。
  3. 都市緑地法によれば、特別緑地保全地区内において、土地の形質の変更を行おうとする者は、公園管理者の許可を受けなければならない。
  4. 地すべり等防止法によれば、地すべり防止区域内において、地下水を誘致し、又は停滞させる行為で地下水を増加させるものを行おうとする者は、河川管理者の許可を受けなければならない。

「宅建過去問【2000】 平成12年 問17 その他の法令 問題と解説」の続きを読む…