宅建過去問【2001】 平成13年 問19 都市計画法(開発許可) 問題と解説

宅建過去問 H13 問19 都市計画法(開発許可) 問題

都市計画法の開発許可に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 開発許可申請書には、予定建築物の用途のほか、その構造、設備及び予定建築価額を記載しなければならない。
  2. 開発許可の申請は、自己が所有している土地についてのみ行うことができる。
  3. 開発許可を受けた開発区域内の土地においては、開発工事完了の公告があるまでの間は、原則として、建築物を建築することができない。
  4. 開発許可処分については、開発審査会の裁決を経ることなく、常に直接その取消しの訴えを提起することができる。

「宅建過去問【2001】 平成13年 問19 都市計画法(開発許可) 問題と解説」の続きを読む…