宅建過去問【1999】 平成11年 問11 不動産登記法(合筆登記) 問題と解説

宅建過去問 H11 問11 不動産登記法(合筆登記) 問題

土地の合筆の登記に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか

  1. 所有権の登記がある土地と所有権の登記がない土地を合併する合筆の登記をすることはできない。
  2. 地目が田である土地と地目が宅地である土地を合併する合筆の登記をすることはできない。
  3. 所有権の登記名義人が異なる土地を合併して共有地とする合筆の登記をすることはできない。
  4. 承役地である地役権の登記がある土地と地役権の登記がない土地を合併する合筆の登記をすることはできない。

「宅建過去問【1999】 平成11年 問11 不動産登記法(合筆登記) 問題と解説」の続きを読む…