旧里道は時効取得できるのでは??

里道1本日は、旧里道についておもしろい相談を受けましたので、紹介したいと思います。
あなたもぜひ考えてみてください。

内容は、売却を考えているある土地の一部に旧里道(財務局管理)が含まれており、売却するためには、払い下げを受けなければならいと言う状況でした。

 

相談者は、国立大学を卒業されており知識が豊富なため、次のようなことをおっしゃるのです。「民法では20年の期間、占有していれば時効取得できるのではないか?

宅建業に係わっている方なら、当然のように払い下げを考えるケースですが、
勉強している方はするどいなぁ~なんて思いながら聞いていました。

さて、あなただったどう答えますか?

里道

「旧里道は時効取得できるのでは??」の続きを読む…