宅建過去問【1997】 平成9年 問26 固定資産税 問題と解説

宅建過去問 H9 問26 固定資産税 問題

固定資産税に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. 固定資産税の課税客体は、土地、家屋及び償却資産である。
  2. 固定資産税の標準税率は、0.3/100である。
  3. 固定資産税と都市計画税とは、あわせて賦課徴収することができる。
  4. 固定資産課税台帳に登録された事項に関する審査の申出は、固定資産評価審査委員会に対して行うことができる。

「宅建過去問【1997】 平成9年 問26 固定資産税 問題と解説」の続きを読む…