宅建過去問【1995】 平成7年 問22 建築基準法(用途制限) 問題と解説

宅建過去問 H7 問22 建築基準法(用途制限) 問題

建築物の用途制限に関する次の記述のうち、建築基準法の規定によれば、正しいものはどれか。ただし、特定行政庁の許可については考慮しないものとする。

  1. 第一種低層住居専用地域内においては、保育所を建築することができない。
  2. 第二種中高層住居専用地域内においては、水泳場を建築することができる。
  3. 第一種住居地域内においては、原動機を使用する工場で作業場の床面積の合計が100㎡であるものを建築することができない。
  4. 近隣商業地域内においては、床面積の合計が100㎡の料理店を建築することができる。

「宅建過去問【1995】 平成7年 問22 建築基準法(用途制限) 問題と解説」の続きを読む…