宅建過去問【1995】 平成7年 問20 都市計画法(開発許可) 問題と解説

宅建過去問 H7 問20 都市計画法(開発許可) 問題

都市計画法の開発許可に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. 開発許可を受けようとする者は、予定建築物の用途、構造及び設備を記載した申請書を提出しなければならない。
  2. 土地区画整理事業の施行として行う開発行為については、開発許可を受ける必要はない。
  3. 開発許可の申請書には、開発区域内の土地又は建築物の権利者全員の同意を得たことを証する書面を添付する必要はない。
  4. 開発許可を受けた者の相続人その他の一般承継人は、被承継人が有していた開発許可に基づく地位を承継する。

「宅建過去問【1995】 平成7年 問20 都市計画法(開発許可) 問題と解説」の続きを読む…