宅建過去問【1991】 平成3年 問21 建築基準法(建築確認) 問題と解説

宅建過去問 H3年 問21 建築基準法(建築確認) 問題

次の記述のうち、建築基準法の確認を要しないものほどれか。ただし、都道府県知事が都市計画地方審議会の意見を聴いて指定する区域については、考慮しないものとする。

  1. 都市計画区域内における、木造2階建て、延べ面積90㎡の共同住宅の新築
  2. 木造1階建て、床面積150㎡のバーの改築
  3. 都市計画区域内における、鉄筋コンクリート造1階建て、床面積50㎡の自動車車庫の大規模な修繕
  4. 鉄骨造2階建て、床面積100㎡の1戸建ての住宅の大規模な模様替

「宅建過去問【1991】 平成3年 問21 建築基準法(建築確認) 問題と解説」の続きを読む…