無権代理

canvas宅建の試験において、無権代理は前回お話した代理権とともに出題が多い箇所です。

代理権の学習を基礎に、無権代理の場合
どのようになるのかを中心に、
しっかり勉強してください。

結構ここは頭を使う箇所ですので、問題を図形化しながら、問題を解くといいと思います。

「無権代理」の続きを読む…

代理

canvas宅建の試験において、本日お話しする
代理の箇所は、非常に重要で、
ほぼ出題があると考えておいてください。

代理人は誰のために、法律行為をやっているかを中心に勉強しておいてくださいね。

「代理」の続きを読む…

未成年者

canvas宅建の試験において、この未成年者の出題は
近年それほどでもありませんが、

宅建業を行うに当たっては、未成年者との
契約も十分考えられます。

そのようなときに、未成年者の保護規定を
知らないようでは、話になりませんので、

 

基本的な事項のみで構いませんので、 しっかり勉強しておいてください。

「未成年者」の続きを読む…

成年被後見人制度

canvas本日からいよいよ民法ですが、

本日の成年被後見人と言う言葉は、
聞きなれないかも知れませんが、

痴ほう症のお婆ちゃんを助けてあげる
そんな制度だと、まずはイメージして

その痴呆の度合いによって、 保護範囲も変わってくる
と考えながら、進めて行っていただければ 理解も早いと思います。

「成年被後見人制度」の続きを読む…