その他の法令

canvas国土法、都市計画法など、いくつかの法令について見てきましたが、
宅建試験では、その他の法令として、河川法や文化財保護法と言った法令を肢の1問として、出題してきます。

ですが、出題パターンはほとんどが、許可権者、または、届出先を問うてくるものばかりです。

 

そして、その半分以上の法令は、知事の許可、知事への届出となっています。

このため、試験対策では、知事以外の許可、届出の法令を覚えておけばいいと言う
ことになります。 「その他の法令」の続きを読む…

都市計画法2(地域地区、地区計画)

canvas本日も前回から引き続き、
都市計画法のお話です。

本日は、地域地区、地区計画についてです。
かなりの量がありますが、全て暗記する必要はありません。

出題されるポイントは限られていますので、
流れだけ掴んで、あとは過去問と
平行して勉強していきましょう!
「都市計画法2(地域地区、地区計画)」の続きを読む…

土地区画整理法

WS000003

宅建試験においては、土地区画整理法から1問は
出題がありますが、

結構複雑な法律ですので、あまり深入りせずに、
「仮換地」と「換地処分」等の用語をしっかり押さえて

過去問を中心に知識を広げていく方がいいと思います。
ここでは、基本的な事項のみを 説明しておきます。

「土地区画整理法」の続きを読む…

高さ制限・斜線制限

WS000001宅建試験においては、本日お話しする
高さ制限(斜線制限)は、出題頻度として
あまり高くありませんが、

ただ、出題者から見れば、問題を作りやすい箇所でもありますので、いつ出題されても冷静に回答できるようにしておいてください。

 

高さに関する制限には、絶対高さ制限、日影規制、斜線制限の3種類があります。
以下、順に見て行きましょう。 「高さ制限・斜線制限」の続きを読む…

道路規定について

WS000000不動産を扱う上で、その不動産が(建築基準法の)道路と 接しているかいないかと言うことは、その不動産に対する 価値が、全く違うものになるため、

宅建試験においても、この道路に関する出題は
多いです。

また実務においても、必ず使う内容ですから、しっかり勉強をお願いします。
「道路規定について」の続きを読む…