平成29年度 宅建士合格発表!

WS000000たくさんの喜びの声ありがとうございます。
残念だった方も、どうぞ下のコメント欄に

本日、平成29年度の宅建士合格発表がございました。

合格された方は、本当におめでとうございます。

宅建士と名称が変更されて、3回目の合格発表が本日ありました。
合格基準点は35点、合格率は15.6%でした。

今年の問題は、昨年に比べやや難しかったと言う印象でしたので、昨年の合格基準点の35点より下がる34点、33点もあるかなぁ~と思っていましたが、同じ35点と言う発表にやや驚きました。

ただ、ひょっとして問7が出題ミスとして、受験者全員正解となったら35点もあるかもと思っていましたが出題ミスともならず、受験者のレベルの高さを思わされました。

平成29年度 15.60% 32,644人 35点
平成28年度 15.40% 30,589人 35点
平成27年度 15.40% 30,028人 31点
平成26年度 17.53% 33,670人 32点
平成25年度 15.28% 28,470人 33点
平成24年度 16.74% 32,000人 33点

「平成29年度 宅建士合格発表!」の続きを読む…

明日はいよいよ、平成29年度の宅建試験です。

明日はいよいよ、平成29年度の宅建試験です。

今年もこのブログを通じて、多くの方と接することができました。
本当にありがとうございました。

明日の本番まで、勉強されている方もいるかとは思いますが、
本日はどうぞ早めに就寝してください。

試験においては、わからない問題もあるかも知れませんが、難問は合否に関係ありませんので、焦らず日頃の実力を存分に発揮されてください。

そして試験後は、グッとビールでも飲んで、これまで頑張った自分にご褒美を・・・

WS000000

また、出題内容や試験結果など、コメントしていただけたら、うれしいです。

最後に、先日は一時的にアクセスが数十万と集中したせいで、大事な時期にアクセス制限がかかってしまいましたことをお詫びいたします。

ブログの方を軽くする処置を致しましたので、もう大丈夫かと思います。

ランキングに参加しています。
当ブログへの応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

旧里道は時効取得できるのでは??

里道1本日は、旧里道についておもしろい相談を受けましたので、紹介したいと思います。
あなたもぜひ考えてみてください。

内容は、売却を考えているある土地の一部に旧里道(財務局管理)が含まれており、売却するためには、払い下げを受けなければならいと言う状況でした。

 

相談者は、国立大学を卒業されており知識が豊富なため、次のようなことをおっしゃるのです。「民法では20年の期間、占有していれば時効取得できるのではないか?

宅建業に係わっている方なら、当然のように払い下げを考えるケースですが、
勉強している方はするどいなぁ~なんて思いながら聞いていました。

さて、あなただったどう答えますか?

里道

「旧里道は時効取得できるのでは??」の続きを読む…

平成28年度 宅建士合格発表!

WS000000本日、平成28年度の宅建士合格発表がございました。

合格された方は、本当におめでとうございます。

宅建士と名称が変更されて、2回目の合格発表が本日ありました。
合格基準点は35点、合格率は15.4%でした。

昨年の難易度からして、今年はどうなることかと思っていましたが、今年の問題は、難易度が低下し、予想通り、合格規準点は昨年に比べ4点も上昇しました。

ただ、問題の質については、首をかしげるような問題が多かったという印象でした。

平成29年度 15.60% 32,644人 35点
平成28年度 15.40% 30,589人 35点
平成27年度 15.40% 30,028人 31点
平成26年度 17.53% 33,670人 32点
平成25年度 15.28% 28,470人 33点
平成24年度 16.74% 32,000人 33点

「平成28年度 宅建士合格発表!」の続きを読む…

PVアクセス順で1位!びっくりです

 

今日は、仕事が暇でしたので、ブログ村をネットサーフィンしていましたら、
なんと、なんと、資格ブログ人気ランキング PVアクセス順で、
このブログが1位になっているじゃないですか。

WS000000

1日どのくらいPVがあるかなどのご質問はご勘弁願います。
ブログ等をやっている方には、大体検討は付くと思いますが…(汗)

わたしだけかも知れませんが、資格ブログは、試験日の前日が一番アクセスが多いです。
当り前ですが、試験が始めると同時に、一気にアクセスがなくなります。
それを見ていると、ギリギリまで、このブログで勉強してもらっているんだろうなーなんて、
勝手に妄想してしまうわたしがいます(恥)

話が、ずれてきましたが、今後も、このようなことをモチベーションにして、
頑張りたいと思います。

今年も試験日まで3か月あまりです。
あなたのお役にたてるよう、ブログを充実させていこうと思いますので、
今後も、ご訪問よろしくおねがいします。

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

平成27年度 宅建士合格者の喜びの声!

canvas
宅建超高速勉強術の実践者様から今年も喜びの声が届きました。

喜びの声は、以下のようになっていますが、難易度が上がった宅建試験でも、『独学』で、十分合格できることを証明してくれたと思っています。

ただ、その独学であっても、全く資格試験に挑戦するのが初めてだと言う方には、どのような勉強をすればいいのかは、わからないと思います。お金を極力かけず、効率的に時間を使って宅建に合格することは、厳しいかなぁ~とわたしは考えています。
その意味で、少しでもお役にたてたことを誇りに思いますし、率直にうれしいです。

以下の内容では、独学を毒学となっていましたが、変換ミスなのかはさだかではありませんが、文脈からわざとではないかと思いましてそのままご紹介いたします。
と言いますか、『毒学』という表現がかなりインパクトがあり、気に入ってしまいました。
今後、使わせてもらおうと思います(笑)。

今年、悔しい思いをされたか方には、ぜひ読んで頂いて、モチベーションアップにつなげていただければ嬉しいです。 「平成27年度 宅建士合格者の喜びの声!」の続きを読む…

【宅建士試験で出題されるかも】赤字斜線の遺言書は有効?無効? 最高裁の判断は!

canvas
昨日、報道されていましたが、遺言書の書面の左上から右下にかけて赤色のボールペンで斜線が1本引かれた遺言書の有効か無効かが争われた裁判で、最高裁が判断を下しました。

今年の宅建試験でも問10で遺言書の削除,訂正についての出題があったことを思い出して、平成28年以降、ひょっとしてこの判例が出題されるかもと思いご紹介させていただきます。 「【宅建士試験で出題されるかも】赤字斜線の遺言書は有効?無効? 最高裁の判断は!」の続きを読む…

手付解除になったら、宅建業者は手数料を返す・返さない?

canvas
平成26年に、見事!わたしの勉強法により合格された方から、久しぶりにメールを頂きました。
内容はと言いますと、昨年合格した後、ある中堅の宅建業者に入社し、そこで売買の媒介契約を行っていたら、売主から質問され、答えられませんでしたと言うものでした。

この質問は面白いと思い、宅建試験に出題されることはないと思いますが、知識として持っておいて損はないんじゃないかなぁ~と思い、本日紹介させていただきます。

「手付解除になったら、宅建業者は手数料を返す・返さない?」の続きを読む…

目が点!? 驚愕の社労士合格率 宅建士は大丈夫??

canvas昨日、社労士の合格発表がありました。

その内容を見て、昨日はパニクってしまいました。
信じられない、厚労省は何考えているんだ?
こう叫びたくなるような合格率。

社労士の試験も宅建同様に難化傾向でしたので、試験の内容自体には、そんなにびっくりはしていなかったのですが、合格率がナント、なんと、目を疑いたくなるような・・・・・ 「目が点!? 驚愕の社労士合格率 宅建士は大丈夫??」の続きを読む…

祝!宅建取引士

canvasとうとう、宅建取引主任者から
宅建取引
に名称が変わります。

宅建業法改正法案が、修正なしに参議院で可決成立しました。

恐らく、平成27年4月からの施行となると思いますから、 今年が、取引主任者としての最後の試験となりそうです。

「祝!宅建取引士」の続きを読む…