令和元年(2019年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想

canvas

今年の宅建士の試験も無事終わり、当ブログでも全50問解説を書き上げました。

今年の印象としては、『簡単だった』この一言に尽きると思います。
令和最初の試験に加え、民法改正前の試験ということで、出題者として作問に苦慮したのではないかと感じます。

 

では、各教科別に感想とボーダー得点を予想してみたいと思います。

ランキングに参加しています。
当ブログへの応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

「令和元年(2019年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想」の続きを読む…

平成30年(2018年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想

WS000001

今年の宅建士の試験も無事終わり、当ブログでも全50問解説を書き上げました。

 

そこで、恐れ多いですが、わたしが感じた今年の宅建試験について、感想と合格ラインとなるボーダーを予想して見たいと思います。

ランキングに参加しています。
当ブログへの応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

「平成30年(2018年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想」の続きを読む…

平成29年(2017年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想

canvas
今年の宅建士の試験も無事終わり、当ブログでも全50問解説を書き上げました。

そこで、恐れ多いですが、わたしが感じた今年の宅建試験について、感想と合格ラインとなるボーダーを予想して見たいと思います。

 
ランキングに参加しています。
当ブログへの応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

「平成29年(2017年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想」の続きを読む…

平成28年(2016年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想

canvas
取引主任者から宅建士へと名称が変わって、第二回目となりました今年の試験ですが、受験された方は、お疲れ様でした。

 

本日は、わたしが感じた今年の宅建試験について、感想と合格ラインとなるボーダーを予想して見たいと思います。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
「平成28年(2016年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想」の続きを読む…

平成27年(2015年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想

canvas取引主任者から宅建士へと名称が変わって、第一回目となりました今年の試験ですが、受験された方は、お疲れ様でした。

本日は、わたしが感じた今年の宅建試験について、感想と合格ラインとなるボーダーを予想して見たいと思います。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
「平成27年(2015年) 宅建試験の感想と合格ライン ボーダー予想」の続きを読む…

平成26年 宅建試験の問題を見ての感想とボーダー予想

canvas昨日、最後の宅建取引主任者の試験が行われました。
来年からは、「宅建士試験」となります。

受験された方は、本当にお疲れ様でした。

先ほど、問題を見させていただき、
感想とわたしがはじいた、今年の合格基準点を
ご紹介したいと思います。

 

「平成26年 宅建試験の問題を見ての感想とボーダー予想」の続きを読む…