宅建過去問【1998】 平成10年 問21 建築基準法(用途制限) 問題と解説

宅建過去問 H10 問21 建築基準法(用途制限) 問題

建築物の用途制限に関する次の記述のうち、建築基準法の規定によれば、正しいものはどれか。ただし、特定行政庁の許可については考慮しないものとする。

  1. 第一種低層住居専用地域内においては、小学校を建築することはできない。
  2. 第一種住居地域内においては、床面積の合計が1,000㎡の物品販売業・飲食店を営む店舗を建築することはできない。
  3. 近隣商業地域内においては、料理店を建築することはできない。
  4. 工業地域内においては、共同住宅を建築することはできない。



宅建過去問 H10 問21 建築基準法(用途制限) 解説

 

1. × 誤り

【問題】

第一種低層住居専用地域内においては、小学校を建築することはできない。

【解説】

小学校は、工業、工業専用地域以外の区域は建築が可能です。
従って、記述は誤りです。

 

2. × 誤り

【問題】

第一種住居地域内においては、床面積の合計が1,000㎡の物品販売業・飲食店を営む店舗を建築することはできない。

【解説】

床面積500㎡超1,500㎡以下の物品販売業、飲食店を営む店舗は、第1,第2種低層住居専用地域、第1中高層専用地域、工業専用地域には、建築できませんが、その他の地域には、建築可能です。 従って、記述は誤りです。

 

3. 〇 正しい

【問題】

近隣商業地域内においては、料理店を建築することはできない。

【解説】

建築基準法で、料理店と出てきたら、キャバクラのような風営法によって規制されている店だと考えてください。ですから、キャバレーやダンスホールと同様の店となります。従って、料理店は商業地域、準工業地域以外では、建築することはできないとなっています。よって、記述は正しいです。

多くの方が、料理店と聴いて、食堂のような店と勘違いされていますから、十分注意が必要です。なお、食堂などの店舗は、建築基準法では、飲食店となります。

 

4. × 誤り

【問題】

工業地域内においては、共同住宅を建築することはできない。

【解説】

共同住宅は、工業専用地域では建築することができませんが、その他の地域では、建築することが可能です。 従って、記述は誤りです。

 

以上より、解答はでした。 
関連過去問      
平成22年 問19 平成20年 問21 平成14年 問20 平成12年 問23
平成10年 問21 平成7年 問22

用途制限については、近年出題がありませんので、詳細に暗記する必要はないかと思います。

ご意見、ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。
ランキングに参加しています。
↓↓↓↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

平成10年(1998年)宅建試験 正解一覧

問題№ 科目 解答 難易度 重要度
№1 民法(対抗関係) 普通
№2 民法(取得時効) 普通
№3 民法(敷金返還請求権)
№4 連帯保証 普通
№5 法定地上権・抵当権 普通
№6 転貸借 普通
№7 民法(意思表示)
№8 民法(契約解除) 普通
№9 民法(贈与) 普通
№10 民法(相続の承認、放棄) 4 普通
№11 借地借家法(借地) 普通
№12 借地借家法(借家) 普通
№13 区分所有法
№14 不動産登記法
№15 不動産登記法(仮登記)
№16 国土利用計画法 やる必要はございません。
№17 都市計画法
№18 都市計画法(開発許可)
№19 都市計画法(開発許可)
№20 建築基準法(建築確認)
№21 建築基準法(用途制限)
№22 建築基準法(建ぺい率・容積率の計算) 普通
№23 土地区画整理法
№24 農地法
№25 その他の法令制限 普通
№26 登録免許税
№27 譲渡所得
№28 不動産取得税
№29 不動産鑑定評価基準
№30 宅建業法(宅建取引士)
№31 宅建業法(免許欠格事由)
№32 宅建業法(監督/罰則) 普通
№33 宅建業法(業者免許)
№34 宅建業法(取引態様の明示)
№35 宅建業法(指定流通機構への登録事項) 普通
№36 宅建業法(8つの制限) 普通
№37 宅建業法(営業保証金)
№38 宅建業法(保証協会) 普通
№39 宅建業法(共同媒介における重要事項説明)
№40 宅建業法(媒介報酬計算)
№41 宅建業法(賃貸の重要事項説明) 普通
№42 宅建業法(広告規制)
№43 宅建業法(37条書面の記載事項)
№44 宅建業法(宅建士資格登録)
№45 宅建業法(媒介契約)
№46 統計
№47 住宅金融公庫法
№48 建物の知識
№49 景品表示法
№50 土地の知識

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください