あなたは、どちらのタイプでしょうか?

canvas突然ですが質問です!

あなたは、どちらのタイプでしょうか?

「今年〇〇の資格受けるんだ、すごいだろ」と言うように受験を公言して、自分にプレッシャーを与え、モチベーションを上げて 勉強に打ち込む・・・
受験「公言派」の人




もしくは、

一切廻りの人には、資格のしの字すら言わないで黙々と勉強に打ち込む・・・
受験「非公言派」の人

私は後者のタイプでした。 ただ1人、妻にだけは受験するとは
言いましたけど、その他の人には一切何も言いませんでした。
落ちたとき「かっこ悪い」と思っていたからです。

 

これはどちが良いか、悪いかではなく
人それぞれの性格からくるものと思いますので
私がこっちが良いとか悪いとかは言えません。

ではなぜこういう話をしたかというと

 

私が行政書士事務所をやり始めたとき
一緒にやっていた行政書士があるとき
「司法書士」を受験すると 合う人、合う人に公言するのです。

彼いわく、他人に目標を話すことで勉強を嫌でもやるように
なると言うのです。

それが彼の受験スタイルだったのです。
そう彼の性格は典型的な受験「公言派」だったのです。
その彼はその後、見事「司法書士」に一発合格を果たしました。

人それぞれ性格が違い、考え方も違うと実感しました。
まず勉強ができる、環境を整えてください。

 

宅建は1日たったの2時間ほどの時間が作れれば、
合格できる試験です!

この2時間の時間すら取れない方は、天才でない限り
合格はまず無理だと思います。

 

また、よくある傾向ですが 勉強を初めて1週間ほどは
モチベーションがあるのですが、
徐々に、内容が難しいなど現実が見えてくると
モチベーションがどんどん下がってしまいます。

2時間が1時間に・・・・そして30分と 最後は、
明日やろうの繰り返しになり 諦めてしまう方が、
非常に多いと言うのが現実です。

 

自分はなぜ宅建を取るのか?
取らなければいけないのか?
そのためには、どうすればいいのか?

自分を追い込む環境作りもまた必要です。

 

ランキングに参加しています。
↓↓↓↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください