不安な気持ちは誰でも同じ

canvas宅建を受験される多くの方は、不安を抱えています。

それは、真剣に勉強したからこその不安です。

ろくに勉強をしなかった方は、このような不安を抱えることはありません。




なぜなら、「どーせダメだろう」と
開き直っているからです。

真剣に時間を使って、勉強された方は、
「これで合格できるかな?」
「これでいいのかな?」
と日々、葛藤するものです。

わたしもそうでした。

 

ここで、1つメールを紹介しましょう。

6月から先生の勉強法を実践してきました。
本試験まで、1ヵ月を切り大丈夫なのかどうなのか
不安でいっぱいです。

模擬などは、ギリギリですが合格点に
達してはいます。

しかし本試験のことを考えると、このままでいいのか
どうしても不安がよぎります。

先生、このままで大丈夫なのでしょうか?

不安なお気持ちは大変よく分かります
ただ私を含め、受験生で不安な気持ちがない方はいません。

不安だからこそ、その不安を少しでも解消する為に
勉強して自信を付けていくしかありません。

不安だぁ~
不安だぁ~と言い続けていても何も変わりません。

模擬などで、合格点に達しているのですから、
もっと自信を持っていいと思います。

不安を自信に変えるためには、今後できるだけ多くの
問題を解くことです。

多くの受験生は不安と自信が交差しながら
最後の追い込みをかけるものです。

絶対に合格する、そのためには勉強するしかないのです。

試験まであとわずかです。
笑って合格日を迎えるために
最後の3週間、悔いを残さないよう頑張ってください。

この方のお気持ちは、痛いほどわかります。

 

実際にわたしもそうでした。
机に向かっているときはいいのですが、

ちょっとボーとした時など、不安・不安・不安・・・・
頭をよぎります。

でも、不安だぁーと思っていても現実は打開できませんから
勉強をやるしかないのです。

そして少しでも不安を軽くしていくしかないのです。

 

わたしは、不安を少しでも解消するために、
模擬形式の問題集を3冊ほど買って
実際に点数を付けて、不安を小さくしていきました。

合格点を連発させて、「これで大丈夫」と
自分に言い聞かせていたのです。

あなたも今後、勉強をやればやるほど
不安が付きまとうことでしょう。

その不安をどうぞ、自信に変えるべく、
頑張ってください!

 

ランキングに参加しています。
↓↓↓↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください