あなたはなぜ?宅建を目指すのですか?

canvas何か資格を取ろうとするとき必ず目的があって
その資格を取ろうと考えるはずです。。

仕事の為 自慢する為 スキルUPの為、、、、等々

でもその資格を取ったら何ができるのか そこまで突っ込んで
資格を目指す方は少ないと思います。




実はここまで考えて資格取得を目指している方は、
非常に高確率で合格してます。

なぜか?

それは、モチベーションが落ちずに勉強をしているからです。
だから非常に高確率で合格しているのです。

たとえその年、不幸にして不合格だったとしても
次の年には、ほぼ100%合格しています。

 

では宅建に置き換えて、「資格を取ったら何ができるのか?」

3つありますよね

①重説を交付して説明を行うこと、
②重説へ記名押印すること、
③契約締結後に交付する書面に記名押印することですね。

あなたが、不動産業界の方ならわかると思いますが、

あなたが、宅建の資格を持っていなかったら、
その不動産屋さんにいる宅建主任者にお願いして重説の説明等を
お願いしないといけないのです。
しかも、自分が営業して成約できたお客さんに対してです。

お客さんに対して「私、主任者の免許持っていないもので・・・・」
なーんて恥ずかしいし、信用もダウンしてしまいますよね。

『だから資格を取るんだ!』

このように一歩突っ込んで資格を目指すようにしてもらいたいです。

ただ単に資格を目指すだけでなく

何の為に資格を取るのかを考えたら、 モチベーションが落ちずに
勉強が持続できるようになると思います。

ちょっと勉強の合間にでも考えて見たらやる気がぐぐぅって 上がりますよ♪

 

ランキングに参加しています。
↓↓↓↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください