まずは、テキストを読むことから

canvasあなたもそーだと思うのですが、

実際に宅建やるぞー!と気合を入れて、
勉強はじめてみてどんな風に勉強しようか

悩まれたり

 

ただテキストを読んで、
これで勉強なんだか、読書なんだか
迷われたりしたことないですか?




 

私はよくこんなのでいいのかなあと思っていました。
このことは、合格するまで思っていましたよ。

でも合格して見て、あーあれはただの読書じゃなく
やっぱり勉強だったんだと振り返るとそう感じました。

 

最初はあなたも、まずテキストを読まれると思います。
これは私の宅建勉強法でも同じです。

基本学習でテキストも読まない勉強はあり得ませんから
そんな勉強法があったら、お金を払ってでも
教えてもらいたいくらいです(笑)

テキストを読み込むことは、基本学習でも大事なことだと
私は思っています。

 

ただここで大事なことは○○〇です。

え~○○〇って何よって
それは内緒にしたいのですが

 

 

本日は大サービス!!!

ブログ開設記念にパァーっと公開します!

 

それは、スピードです。
いかに早くテキストを読んでしまうかです。

ここで勘違いしてもらっては困るのですが
速読を覚えろとかじゃありません。

あなたの持っている力で構いませんから
努力で、できるだけ早く読んでしまうのです。

早く読めば読むほど記憶が飛ばないというのが、私の理論です。
そして記憶を定着させる方法を取るのです。

 

ここでただの棒読みでいいのか、理解しながら読むのかが
疑問に思われるでしょう。

最初は、棒読みで良いと思っています。
最初から理解して読もうと思うと
失速してしまう確立が上がると思っています。

最初は予習のつもりで、テキストを棒読みしてみてください。
先が見えてくると思いますよ。

勉強のとっかかりは非常に重要です。

ここで間違ったやり方を身に付けてしまうと
非常に苦労するか、失速して受験を断念するようなことに なってしまいます。

まずは頑張って、テキストを読んでいきましょう!

 

ランキングに参加しています。
↓↓↓↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください